2005年03月27日

花粉症対策予備知識

 折角春めいてきても気候が良ければそれだけ花粉も多いので、花粉症の人が外出するのは容易ではない。子どもを連れて公園に繰り出した親御さんもマスクをつけている人が結構多い。しかも、その目は子どもの笑顔とは裏腹にとても辛そうで気の毒だ。毎年のことではあるが、早く花粉の飛散が落ち着いてくれることを願いたい。

 さて、この時期どこの電気屋さんへ行っても空気清浄機は品薄状態。売れていく順番はやはり大型で集塵効果の高い高機能なものから売れていく。多少の好みの差はあるものの、メーカーによる差はあまり見られない。

 ところで、空気清浄機の仕様でよく耳にする規格でHEPA(ヘパ)やULPA(ウルパ)というものがあるがご存知だろうか。簡単に言うと細かい塵をどの程度捕集する能力があるかを示したフィルターの種類を言い、JIS規格で見ると次のように分けられる。

・・・続きを読む

2005年03月05日

コエンザイムは日本の誇り?

 健康や美容関係のカテゴリで常に上位にくるキーワードには「ダイエット」や「サプリメント」だが、最近は「コエンザイムQ10」や「アルファリポ酸」という特定の商品名が軒並み突出してきている。これらの商品はいずれもドラッグストアなどの店頭売り上げ実績も常に上位に入るそうだ。単に健康食品やサプリメントといえば数え切れないほどの商品群があり、それも各社が短いサイクルでパッケージのデザインを変更したりするものだから一種の流行のようなもともいえるが、コエンザイムに限ってはちょっと違うようだ。

 テレビ番組でも時々取り上げられるので知っている人は多いかもしれない。この記事をアップする直前にも資生堂薬品株式会社のコエンザイムQ10取材番組を見たばかりだ。巷に溢れるサプリメントとはちょっと違った存在感があるので興味本位で資生堂メディカルのホームページを拝見してみることにしたが、筆者がレポートを書いても説得力がないのでリンクを張らせていただくことにした。

 ついでに、2002年11月1日に設立したばかりの日本コエンザイムQ協会へもリンクしておこう。同協会のホームページを見れば業界の様子も分かるが、なによりコエンザイムQ10に関しては世界に供給できる唯一の国が日本であるという事実に衝撃を覚えた。何かと健康食品の話題に対して“眉にツバ”から入る筆者だが、コエンザイムはひょっとしたら不動の地位を確立し得る可能性を秘めているかもしれない。試しに健康食品関連のネットショップで「コエンザイム」をキーワードに検索してみると、実に様々な商品が現れる。以前は入手することが難しかったコエンザイム配合製品(たとえば化粧品など)についても厚生労働省が認可を下したことによって店頭に並ぶようになった。

ビューナQ10クリーム 【美・楽ゼーション(美容・健康・空気洗浄・酸素・サウナ・除湿・消臭・話題商品いろいろ)】国内初のコエンザイムQ10配合サプリ【ハートマトリックスQ10】【頭髪・体型・健康の悩み解消をお手伝い!ビー・エイチ・ラボ】コエンザイムQ10ローション【生活倉庫−Cupid Puzzle−】ベビーコラーゲン 【美・楽ゼーション(美容・健康・空気洗浄・酸素・サウナ・除湿・消臭・話題商品いろいろ)】



■関連報道資料
人気のコエンザイムQ10、“ニセ薬”が出回る[2005年03月09日−日経BP]
医薬品成分を含有する健康食品に注意!(第1報)[2005年3月4日−滋賀県]
医薬品成分を含有する健康食品に注意!(第2報)[2005年3月14日−滋賀県]
医薬品成分を含有する健康食品に注意!(第3報)[2005年3月18日−滋賀県]
医薬品成分を含有する健康食品に注意!(第4報)[2005年3月18日−滋賀県]

■おすすめ図書
iconicon
日経ヘルス サプリメント事典
icon
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。