2005年03月27日

花粉症対策予備知識

 折角春めいてきても気候が良ければそれだけ花粉も多いので、花粉症の人が外出するのは容易ではない。子どもを連れて公園に繰り出した親御さんもマスクをつけている人が結構多い。しかも、その目は子どもの笑顔とは裏腹にとても辛そうで気の毒だ。毎年のことではあるが、早く花粉の飛散が落ち着いてくれることを願いたい。

 さて、この時期どこの電気屋さんへ行っても空気清浄機は品薄状態。売れていく順番はやはり大型で集塵効果の高い高機能なものから売れていく。多少の好みの差はあるものの、メーカーによる差はあまり見られない。

 ところで、空気清浄機の仕様でよく耳にする規格でHEPA(ヘパ)やULPA(ウルパ)というものがあるがご存知だろうか。簡単に言うと細かい塵をどの程度捕集する能力があるかを示したフィルターの種類を言い、JIS規格で見ると次のように分けられる。

■HEPA
0.3µmの粒子を1回通過させた場合の集塵率が99.97%以上の捕集能力を有するフィルター
■ULPA
0.15μmの粒子を1回通過させた場合の集塵率が99.9995%以上の捕集能力を有するフィルター

 これだけではあたかもULPAの方が高性能だと思ってしまいがちだが、実は家庭用(産業用に対して民生用とも言われることがある)製品においてはあまり気にする必要はない。精密機械(たとえばハードディスクの中身)を露出状態で取り扱うクリーンルームなどではフィルターアタッチメントのシールを完全に密封して粉塵が漏れるのを防いでいたりそれなりの対策が施されているが、家庭で使用する空気清浄機の能力ではいくらフィルターの捕集能力を上げても飛躍的な効果は得られないのが現実だ。

 むしろ、部屋のどの場所に設置するかを工夫したり、単位時間当たりに循環できる送風量の大きな製品を選ぶ方が遥かに効果的。知っておくとよい知識としては、帯電しやすい製品に送風口を向けないように調整すること。主にプラスチック製品やカーテンなどは風に吹かれているだけで帯電することもあり、花粉が空気清浄機のフィルターを通る前に帯電したものへ吸い寄せられて付着してしまうこともあるからだ。この辺は、部屋を乾燥させないように加湿器などを補助的に使うことで軽減することもできる。


となりまちショッピングモール Store-mix.com

花粉対策 マイナスイオン霧発生器 リボーンテラピー

39,800円(税込み)
3日以内に発送
天然サンゴを使った業務用マイナスイオン空気清浄器 oh-ion改良型 空気清浄機 リボーンテラピーです。横浜テクニカルショーで発表と同時に各業界関係者にプレスリリースしたばかりの商品です。

アイゲット
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2638435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。