2005年03月24日

主要ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)

 アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)を調べた結果である。よく知られているものから最近お目見えしたようなものまで、とにかくASP事業を手がけているサイトを集めてみた。


■LinkShare(リンク・シェア)
取扱高200億円を超える三井物産系ASP。ECサイトは大手企業が名を連ねる。パートナーは同ジャンルのサイトであれば複数サイトを登録可能。
サイト適性:テーマやコンテンツが硬派で品位や信用を重んじるサイトに向く
追加情報:サイト構成やコンテンツの審査あり。報酬は外税方式且つ1円から払い切り、振込手数料控除なし。但し、未成年者のパートナー登録は不可。
アフィリエイトはここからスタート!LinkShare


■ValueCommerce(バリュー・コマース)
Yahoo!JAPANと資本・事業提携に入った最大手ASP。ECサイトのジャンルや取り扱い商品群は豊富。パートナーは複数サイトを申請により登録可能。
サイト適性:ユニークアクセス数が多く老舗的存在感のあるサイトは特に適す



■A8.net(エーハチ・ネット)
ECサイト数はバリュー・コマースに手が届くほど充実しつつある。パートナー登録の際の審査があまり厳しくないことも支持されている。パートナーは複数サイトを申請により登録可能。
サイト適性:多ジャンル複数サイトを運営しアフィリエイトに積極的なサイトに向く
Click Here!



■AccessTrade(アクセス・トレード)
独自色を持ったASP。アフィリエイトプログラムは他のASPと重複するものも多いが、ここでしか提携できないECサイトもある。
サイト適性:アフィリエイトサイトに深く関連するコンテンツを構成できるサイトは特に良し
広告貼るならアクセストレード!


■TrafficGate(トラフィック・ゲート)
ECサイトの豊富さは定評だが登録できるサイトがひとつに限られる。複数サイトで展開したい場合は別途審査を受けて個別にIDを取得する必要あり。
サイト適性:硬派である必要はないが支持者が多くコンテンツの質を重視するサイトに向く



■一億人.com
独自色の強い比較的新しいASP。他のASPでは取り扱っていない特殊なプログラムもあり最近は認知度も高まってきたためパートナー登録数は急増。3段階報酬制度を採用。
サイト適性:構成やテーマがユニークで稀少情報を求めるビジターの訪問が多いサイトに最適



■JANet
還元率が他のASPの平均的水準を上回ることで支持されている。パートナーは複数サイトを申請により登録可能。[追加情報−6月1日から報酬振込手数料無料化]
サイト適性:既にアフィリエイト実績があって更に併用・差替を検討しているサイトに
アフィリエイト の JANet

アフィリエイト の JANet



■Leaffi(リーフィ)
2005年3月4日にスタートしたばかりの新生ASP。ECサイトはまだ少数だが母体が上場企業だけあって優良広告主の確保に期待大。管理画面の使用感は後発だけあってさすがに軽快。グラフィカルな統計データ分析はユニーク。複数サイトの登録も可。一押しASP
サイト適性:リピーターを多く抱えていてアフィリエイト運用・分析に熱心なサイトに最適



■BannerBridge(バナー・ブリッジ)
ECサイトは徐々に増えつつあるが、このASPだけではアフィリエイトプログラムの選択肢が限られてしまうので現状はサブASPとしての利用が考えられる。成人向けコンテンツにも対応可能。
サイト適性:ややマニアック色のあるサイトや珍しい商材を求めるサイトにも対応できる
click!


■Masell.net(マセル・ネット)
昨年12月お目見えのコンテンツ配信型ASP。3,000円から現金化が可能。
サイト適性:既にアフィリエイト実績があり更にアフィリエイト増強を検討するサイトへ



■KeywordsAffiliate(キーワーズ・アフィリエイト)
キーワード(テキスト)にリンクを埋め込むタイプのASP。文章にそのまま関連付けるため、デザインに悩んだりレイアウトに苦労することはない。管理画面は他の標準的なASPと使い勝手が異なるため、プログラムへの参加は慣れが必要。
サイト適性:テキスト中心のコンテンツを多用しシンプルなデザイン志向のサイトに向く



■電脳卸
商品を仕入れる感覚で広告素材を仕入れるというユニークな仕組み。成果はパートナーIDで識別しているため、複数のサイトに掲載するための登録作業は不要。ダントツの高還元率を誇り高額報酬の実力派アフィリエイターを生み出している震源地が実はこのASP。
サイト適性:商品を売るネットショップ感覚の構成で本格運営を目指したいサイトに最適
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』


■DreamPartner(ドリーム・パートナー)
ブロードバンド回線比較に特化したASP。個別の回線事業者を紹介するプログラムを選択することもでき、成果報酬の水準は一般的なASPに比べても高額の部類に入る。
サイト適性:インターネットや通信サービス関連の話題を多く取り扱うサイトに向く
アフィリエイトしようよ!ドリームパートナー登録はこちらから


■スキマ・アフィリエイト
タイトルにある「スキマ」という文字通りアイデア・ネタ・商材・ヒントなど90種類以上のスキマビジネスを紹介している。パートナーサイト紹介プログラムも同時進行。
サイト適性:副業や起業関係の話題や商材を取り扱うサイトに最適
スキマビジネス


■A-CONNECT(エー・コネクト)
主に自社商材を提供しているためジャンルは限定的。俄かに存在を噂されていた交通反則金保障制度は「ライセンス保険」という通称で実はこのASPから提供されている。
サイト適性:マニアックな情報を求めるビジターが多く訪問するサイトなら期待大
Click Here!


■MCK AFFILIATE SYSTEM(エム・シー・ケー)
4段階報酬システムを採用したASP。広告素材が少ないためアフィリエイト先に選択の余地はないが、今後の発展を見守れる余裕のあるサイトなら導入してもよい。
サイト適性:ホームページ開設後間もない初心者でも審査が容易で導入は容易



■BOTTOMLINE(ボトムライン)
ASPとしては非常に稀な15段階報酬システムを採用。提供されている広告素材は現在のところパートナー募集の広告のみ。[追加情報−3月28日新規広告主稼動開始]
サイト適性:現状では特に方向性を持っていなくてもアクセス数を確保できているなら良し



■J PassPort(ジェー・パスポート)
プリペイド式電子マネー事業を軸として、ASPとしては主に成人向けコンテンツを運営する広告主を数社提供しているのみ。
サイト適性:成人向けコンテンツを配信するサイトに向く



■PWC(株投資情報)
株投資家向けの情報配信に特化した情報販売のアフィリエイトプログラム。バナーを見ただけではあたかも「バナー貼り付けで収入」のように受け止められてしまうが、商材はアフィリエイトプログラムよりも株投資情報の紹介が狙い。
サイト適性:主に株式情報など金融商品のコンテンツで構成されたサイトに向く
PWCアフィリエイト

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

あるある大事典の影響力はスゴすぎます
Excerpt: 「<STRONG>発掘!あるある大事典</STRONG>」の影響力はすごいですね。<BR> 私はダイエット&美容関係のサイトでアフィリエイトしていますが、放送後は私のサイトからでも購入してくれる方がちらほらいらっしゃいます。<BR> あるあるの放送が..
Weblog: へそくりま専科…お小遣い稼ぎ方法徹底研究
Tracked: 2005-03-28 03:08

アフィリエイトの初心者に
Excerpt: 僕もアフィリエイトサイトをやってます。アフィリエイトを始める方に分かりやすくしたつもりです。
Weblog: アフィリエイトの初心者にしあわせ家族計画
Tracked: 2006-04-18 07:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。