2005年03月08日

子供と一緒に輝くライト?

 電池も要らない、電球の交換も要らない、子供に持たせていても心配要らない、もう何も要らないほど重宝しているのがダイナモ発電充電式懐中電灯。今までは子供に何度言い付けても懐中電灯を点けっ放しにして結局は電池がなくなって交換する羽目になっていたが、この発電式が我が家に来てからは子供も大満足。今までのように叱られる心配もない上、遊び感覚でグルグル回して「電気を溜める」という感覚がお気に入りのようだ。電池式では非常時に電池がはたしてどのくらい残っているのか不安で仕方なかったが、これならそんな心配もない。標準で携帯電話の緊急充電に対応できるから、子供のオモチャにするにはやや高級すぎる気もするが・・・。

Click Here!



 上の商品はライトだけだが、同じ種類のものでAM/FMラジオを登載したものもある。但し、FMラジオ用のロッドアンテナがあるため小さな子供に預けてしまうわけにはいかない。もっと本格的なものであれば下のような商品がいいかもしれない。子供が触っていても容易に壊れるものでもないし、非常時にも活躍しそうだ。どちらの商品もライトは白色高輝度LED。1分間の充電で約3分〜5分程度の点灯が可能だ。

Click Here!


 このような類の商品は一般に防災グッズと呼ばれることが多いが、アウトドアグッズとしても豊富にラインナップされていることがある。同種のものでは下の写真のようなノーバッテリーライトなどが代表的かもしれない。ノーバッテリーライトはダイナモの変わりにマグネットスライダを搭載し、本体を振ることで発電する。いずれも消費電力の少ないLEDで発光するので、充電時間よりも長い時間点灯させて使用することができる。アウトドアグッズショッピングサイトvic2のようなサイトへ行くと他にも面白い商品を見つけることができるので色々と物色してみるのも面白い。


Click Here!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。