2005年03月30日

サブリミナル英会話

 「英語が話せるようになりたい」という願望は英語の教科に初めて触れた中学生の頃から持ち続けている。が、英会話力としては未だに身につく気配がない。高等学校まで含めれば、しめて6年間は英語を学んでいることになるはずだが、恥ずかしながら英語のコミュニケーション能力は限りなくゼロに近いままだ。それでも、英語が好きであることに変わりはなく、未だに暇さえあれば英会話テキストの類を読み漁っている。ただ漠然とした憧れしかないから、殆ど意味のない学習に終わっていることは指摘されるまでもない。

続きを読む
posted by ウィグリ at 04:28| Comment(0) | TrackBack(2) | スキルアップ/学習/教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

花粉症対策予備知識

 折角春めいてきても気候が良ければそれだけ花粉も多いので、花粉症の人が外出するのは容易ではない。子どもを連れて公園に繰り出した親御さんもマスクをつけている人が結構多い。しかも、その目は子どもの笑顔とは裏腹にとても辛そうで気の毒だ。毎年のことではあるが、早く花粉の飛散が落ち着いてくれることを願いたい。

 さて、この時期どこの電気屋さんへ行っても空気清浄機は品薄状態。売れていく順番はやはり大型で集塵効果の高い高機能なものから売れていく。多少の好みの差はあるものの、メーカーによる差はあまり見られない。

 ところで、空気清浄機の仕様でよく耳にする規格でHEPA(ヘパ)やULPA(ウルパ)というものがあるがご存知だろうか。簡単に言うと細かい塵をどの程度捕集する能力があるかを示したフィルターの種類を言い、JIS規格で見ると次のように分けられる。

・・・続きを読む

2005年03月24日

主要ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)

 アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)を調べた結果である。よく知られているものから最近お目見えしたようなものまで、とにかくASP事業を手がけているサイトを集めてみた。

続きを読む

2005年03月09日

ベッキーとは違う路線で行く?

 タレントのベッキーが装飾品でデコレーションした携帯電話を持っていることは結構有名だが、あそこまで使いづらそうな姿に変貌させてまでベッキーに続く人はどのくらいいるだろうか。センスにもよるが、不恰好でかさばる携帯電話よりはシンプルでオシャレな感じの、それでいてオリジナリティがある携帯電話にしたいという人は結構多い。

 そこで、ベッキーとは違う路線で視覚にインパクトを与えることのできる個性的な改造をご紹介したい。改造を手がける業者の広告をそのまま掲載するが、なにしろデカイので文章とは分けて掲載することにする。画像をクリックすればそのまま改造屋のホームページへ移動できるが、レパートリーの豊富さにきっと驚いてしまうだろう。初めて見たときはさすがに筆者も「ほぉ〜!まるでページ一面がジュリアナ東京だ」と古めかしい言い回しで驚嘆した。
広告の画像はこちら・・・

2005年03月08日

子供と一緒に輝くライト?

 電池も要らない、電球の交換も要らない、子供に持たせていても心配要らない、もう何も要らないほど重宝しているのがダイナモ発電充電式懐中電灯。今までは子供に何度言い付けても懐中電灯を点けっ放しにして結局は電池がなくなって交換する羽目になっていたが、この発電式が我が家に来てからは子供も大満足。今までのように叱られる心配もない上、遊び感覚でグルグル回して「電気を溜める」という感覚がお気に入りのようだ。電池式では非常時に電池がはたしてどのくらい残っているのか不安で仕方なかったが、これならそんな心配もない。標準で携帯電話の緊急充電に対応できるから、子供のオモチャにするにはやや高級すぎる気もするが・・・。

Click Here!



 上の商品はライトだけだが、同じ種類のものでAM/FMラジオを登載したものもある。但し、FMラジオ用のロッドアンテナがあるため小さな子供に預けてしまうわけにはいかない。もっと本格的なものであれば下のような商品がいいかもしれない。子供が触っていても容易に壊れるものでもないし、非常時にも活躍しそうだ。どちらの商品もライトは白色高輝度LED。1分間の充電で約3分〜5分程度の点灯が可能だ。

Click Here!


 このような類の商品は一般に防災グッズと呼ばれることが多いが、アウトドアグッズとしても豊富にラインナップされていることがある。同種のものでは下の写真のようなノーバッテリーライトなどが代表的かもしれない。ノーバッテリーライトはダイナモの変わりにマグネットスライダを搭載し、本体を振ることで発電する。いずれも消費電力の少ないLEDで発光するので、充電時間よりも長い時間点灯させて使用することができる。アウトドアグッズショッピングサイトvic2のようなサイトへ行くと他にも面白い商品を見つけることができるので色々と物色してみるのも面白い。


Click Here!

2005年03月05日

コエンザイムは日本の誇り?

 健康や美容関係のカテゴリで常に上位にくるキーワードには「ダイエット」や「サプリメント」だが、最近は「コエンザイムQ10」や「アルファリポ酸」という特定の商品名が軒並み突出してきている。これらの商品はいずれもドラッグストアなどの店頭売り上げ実績も常に上位に入るそうだ。単に健康食品やサプリメントといえば数え切れないほどの商品群があり、それも各社が短いサイクルでパッケージのデザインを変更したりするものだから一種の流行のようなもともいえるが、コエンザイムに限ってはちょっと違うようだ。

 テレビ番組でも時々取り上げられるので知っている人は多いかもしれない。この記事をアップする直前にも資生堂薬品株式会社のコエンザイムQ10取材番組を見たばかりだ。巷に溢れるサプリメントとはちょっと違った存在感があるので興味本位で資生堂メディカルのホームページを拝見してみることにしたが、筆者がレポートを書いても説得力がないのでリンクを張らせていただくことにした。

 ついでに、2002年11月1日に設立したばかりの日本コエンザイムQ協会へもリンクしておこう。同協会のホームページを見れば業界の様子も分かるが、なによりコエンザイムQ10に関しては世界に供給できる唯一の国が日本であるという事実に衝撃を覚えた。何かと健康食品の話題に対して“眉にツバ”から入る筆者だが、コエンザイムはひょっとしたら不動の地位を確立し得る可能性を秘めているかもしれない。試しに健康食品関連のネットショップで「コエンザイム」をキーワードに検索してみると、実に様々な商品が現れる。以前は入手することが難しかったコエンザイム配合製品(たとえば化粧品など)についても厚生労働省が認可を下したことによって店頭に並ぶようになった。

ビューナQ10クリーム 【美・楽ゼーション(美容・健康・空気洗浄・酸素・サウナ・除湿・消臭・話題商品いろいろ)】国内初のコエンザイムQ10配合サプリ【ハートマトリックスQ10】【頭髪・体型・健康の悩み解消をお手伝い!ビー・エイチ・ラボ】コエンザイムQ10ローション【生活倉庫−Cupid Puzzle−】ベビーコラーゲン 【美・楽ゼーション(美容・健康・空気洗浄・酸素・サウナ・除湿・消臭・話題商品いろいろ)】



■関連報道資料
人気のコエンザイムQ10、“ニセ薬”が出回る[2005年03月09日−日経BP]
医薬品成分を含有する健康食品に注意!(第1報)[2005年3月4日−滋賀県]
医薬品成分を含有する健康食品に注意!(第2報)[2005年3月14日−滋賀県]
医薬品成分を含有する健康食品に注意!(第3報)[2005年3月18日−滋賀県]
医薬品成分を含有する健康食品に注意!(第4報)[2005年3月18日−滋賀県]

■おすすめ図書
iconicon
日経ヘルス サプリメント事典
icon

2005年02月25日

2歳頃からOK!


icon
ピングー(1)
PINGU(ピングー)
icon

 これはオススメ!

 身内の子の話で恐縮だが、これは1歳頃から見せ始めたDWE(ディズニー・ワールド・オブ・イングリッシュ)に次いで、非常におとなしく鑑賞する作品だ。ピングーとその仲間たちのおしゃべりは何語とも分からないような、単なるフィーリングでベラベラと言葉を並べるだけなので、まだ十分に言葉が理解できない幼児でも十分楽しめる。3歳くらいになると、滑稽な場面を見てウケたり大笑いしたりもする。

 平均的に2歳くらいになると、子供は独りで自由に歩き回ることを覚えて何かと母親ベッタリの「金魚の糞」になっていく。台所で夕飯の支度をする母親にとって足元にまとわりつく子供は手を焼く存在。可愛いから抱き上げたい気持ちは山々。でも、旦那さんが帰ってくるまでには何とか食事の用意だけはしなければ。

 こんなときに見せてあげると、本当にわずかではあるが時間稼ぎができると思う。人が面倒を見ているわけではないので直ぐに飽きて「ママ、ママ・・・」と駆け寄ってくるかもしれないが、好奇心の旺盛な子ほどよく見入る傾向があるようだ。また、時間があるときは膝の上に子供を座らせて一緒に観て笑ったりするといいかもしれない。ピングーのしぐさと「笑う」というリアクションが体験的につながっていくので、感情も豊かになっていく。

 ピングーはシリーズ作品として売られているが、たまに特別セット版(ボックスパッケージ)などが企画される。今回は2005年3月25日に発売予定の「ピングー25周年記念ベリースペシャルDVDボックス(\7,410)」があるが、間もなく予約も終了の模様だ。これもまた限定オリジナルピングーパペット、ステッカー、ブックレットなどの特典が付属されているので、子供は大喜びに違いない。


icon
ピングーDVD
25周年記念特別DVDボックス
icon
posted by ウィグリ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児/知育/玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

ひたすら笑うための映像作品

 映像表現よりもひょっとしたらアナウンサーのコメントの方が笑えるかもしれない。いやいや、映像との絶妙なコンビネーションがあってこその笑いだろうか。初めて見たときは「こんな競技ができたの?」と、マジマジ見てしまった。その作品はCGアニメによる「スキージャンプ・ペア」という。下が商品パッケージのイメージ。(クリックでセブンアンドワイのページへ移動)


icon
icon

 私が見たのは初版で「Part1」などと刷られてはいなかったから、すっかり単発モノの作品だと思っていた。最近、テレビのCMで見かけて「あ、あれ、知ってる!」。早速avexのサイトを探したらスキージャンプ・ペアのページに2作目が掲載されていた。1作目でツボにはまってしまったから、多分近いうちに2作目も買うことになろう。もちろん皆にもオススメ。買うのはちょっと・・・というならオンラインDVDレンタル「ぽすれん」というサイトを利用して、まずは初版の「スキージャンプ・ペア」から鑑賞してみてはいかがだろう。

バーチャルでよかった

 世の中にはマネーゲームと呼ばれるものが数え切れないほどある。株式・為替取引もそのひとつかもしれない。インターネットの利用や常時接続サービスの普及で株式・為替取引のための口座も確実に増えている。最近はデイトレーダー(1日の売買取引で利ざやを稼ごうとする投機家)の数も着実に増加しているばかりか、取引を行う人の年齢層も年々下がる傾向にあるといわれる。
続きを読む
posted by ウィグリ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融/証券/保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。